ズームレンズを使って撮影する|カメラで撮影する


ズームレンズを使って撮影する|カメラで撮影する

ズームレンズを使って撮影する

ズームレンズがあれば、何本も予備のレンズを持ち運ぶ必要がありません。18mmから200mmをカバーするズームレンズは、レンズを変えなくても焦点距離を変えることができ、体を動かさなくても被写体からの距離を調節できます。

 

よく使われるズームレンズは、70mmから300mmの望遠領域だけをカバーします。そのほか、17mmから35mmの広角領域だけをカバーするものもあります。ズームレンズの不便な点は、固定レンズに比べて暗い(F4もしくはF3.5)ため、弱光での撮影が制限されます。

 

ズームレンズを選ぶ際には、仕様を確かめます。デジタルズームだと、ズームインしたときの画像解像度がかなり落ちるので、光学ズームのほうが望ましいです。

 

続いて、UV(紫外線)フィルターと偏光フィルターを使うです。

関連ページ

なぜ、一般の方が医療を学ぶべきなのか?

人生の分岐点で成功する「薬剤師の就職・転職・スキルアップ」はこちら

あなたの人生を美しく「癒しの写真」はこちら







ホーム RSS購読 サイトマップ
HOME 当サイトの目的 薬剤師の就職・転職支援 本の紹介・著書 お問い合わせ

先頭へ戻る