エコノミークラス症候群とは


エコノミークラス症候群とは

エコノミークラス症候群とは

エコノミークラス症候群とは、長時間足を動かさずに同じ姿勢でいると、足の深部(ひざの裏や太ももの奥)にある静脈に血のかたまり(深部静脈血栓)ができやすくなります。

 

この血のかたまりができた状態で、急に立ち上がると、血のかたまりが血流にのって肺の血管を閉塞してしまう(肺塞栓)危険があります。これを医学的に、深部静脈血栓症/肺塞栓症といいます。基本的に、血のかたまりが脳には到達しません。

 

血のかたまりが肺に詰まると、胸の痛み、呼吸困難、失神等の症状が出現します。これは命に関わる大変危険な状態です。初期症状は、太ももから下の脚が赤くなったり、腫れたり(片足のむくみ)、歩行時の息切れしびれや痛みが起こります。このような症状が発生したら、急いで医療機関を受診する必要があります。

エコノミークラス症候群の原因と予防

予防するためには、以下の対策が重要です。

 

まず、長時間同じ姿勢(特に車中等)でいてはいけません。この状態では、血液が全身をめぐれず、よどんだ状態になってしまいます。血流をよくするためには、からだを動かすことが一番です。足や足の指をこまめに動かす事が大切です。具体的には、1時間に1度は、かかとの上下運動を20~30回程度おこなうことや、3~5分程度でいいので歩きましょう。

 

ラジオ体操や、ふくらはぎを軽く揉むことやストレッチなども効果があるようです。横隔膜を動かす呼吸をすることで、足の血流が改善するため、深呼吸も定期的に行いましょう。また、弾性ストッキングを利用することも、血流の改善につながります。

 

また、水分不足で脱水になると血液が濃くなり、血のかたまりができやすくなります。適度な水分摂取を行いましょう。スポーツドリンクやOS‐1(商品名)は、水よりも効率よく水分を吸収できます。食事がとれないときは、脱水の危険が高まるためより注意が必要です。利尿作用のあるアルコールやコーヒーは控えることも大切です。

エコノミークラス症候群で注意するべき薬

の中には、脱水を引き起こすなど、エコノミークラス症候群を引き起こす危険のあるものがあります。SGLT2阻害薬、利尿薬、骨粗鬆症治療薬(SERM)、経口避妊薬(ピル等)に注意する必要があります。その一覧は以下の通りです。

 

薬の分類 代表的な医薬品名称 一般名称
SGLT2阻害薬 スーグラ イプラグリフロジン
フォシーガ ダパグリフロジン
ルセフィ ルセオグリフロジン
デベルザ/アプルウェイ トホグリフロジン
カナグル カナグリフロジン
ジャディアンス エンパグリフロジン
ループ利尿薬 ラシックス/オイテンシン フロセミド
ルネトロン ブメタニド
ルプラック トラセミド
アレリックス ピレタニド
ダイアート アゾセミド

 

チアジド系
利尿薬

 

フルイトラン トリクロルメチアジド
ヒドロクロロチアジド ヒドロクロロチアジド
べハイド ベンチルヒドロクロロチアジド

チアジド類似系
利尿薬

バイカロン メフルシド
ナトリックス/テナキシル インダパミド
ノルモナール トリパミド
アレステン メチクラン

カリウム保持性
利尿薬

アルダクトンA スピロノラクトン
トリテレン トリアムテレン
ソルダクトン カンレノ酸カリウム

炭酸脱水素酵素
阻害薬(利尿薬)

ダイアモックス アセタゾラミド
骨粗鬆症治療薬(SERM) エビスタ ラロキシフェン
ビビアント バゼドキシフェン

 

この一覧にある薬を飲んでいると、エコノミークラス症候群が起こるわけではありません。自己判断で薬を中止する方が危険である場合もあります。また、記載はありませんが、女性ホルモン製剤(エストロゲン等)なども注意が必要です。つまり、一覧にないからといって、安心できるわけではありません。

 

少しでも不安がある方は、近くの薬局・薬剤師・医師に相談してみてはいかがでしょうか。

 

また、以下のような方は、エコノミークラス症候群が起こりやすいため、注意が必要です。
(1)高齢者
(2)下肢静脈瘤がある方
(3)下肢の手術をしたことがある方
(4)骨折等のけががある方
(5)悪性腫瘍(がん)がある方
(6)過去に深部静脈血栓症、心筋梗塞、脳梗塞等を起こした事がある方
(7)肥満の方
(8)妊娠中または出産直後の方
(9)生活習慣病(糖尿病、高血圧、高脂血症等)がある方

関連ページ

なぜ、一般の方が医療を学ぶべきなのか?

人生の分岐点で成功する「薬剤師の就職・転職・スキルアップ」はこちら

あなたの人生を美しく「癒しの写真」はこちら







ホーム RSS購読 サイトマップ
HOME 当サイトの目的 薬剤師の転職支援 本の紹介・著書 お問い合わせ

先頭へ戻る