アドラー心理学|人生の課題(仕事、交友、愛)


アドラー心理学|人生の課題(仕事、交友、愛)

人生の課題(ライフタスク)

人生には、「仕事」、「交友」、「愛」の3つが課題になります。

 

▶「仕事」…他者との協力に関わる
人類の一員であり続けるために、厳しい自然の中で人類が存続するための仕事をどのようにして見つけるか。人間は一人ではとても弱い存在です。しかし、仕事を分担し、協力し合うことによって地球上に存続しつづけてきました。一人ひとりが違った資質を持ち、違った能力を発揮することで、私たちの社会を発展させることができます。

 

▶「交友」…他者との良い関係に関わる
仲間の中で自分の居場所をどのようにして見つけるか。人類の一員として生きていくためには、常に他者と結びついていなければなりません。そのためには、他者に対して関心を持ち、他者の存在を考慮することが必要です。この結びつきが発達すると「友情」になります。

 

▶「愛」…人類の継続
子孫を残すことで人類の継続に寄与します。人類には男と女の2つの性があるということ、その性の役割を成就することで人類の継続に寄与できます。そこには、一対一の愛の課題が課されます。

 

幸せは必ず他者への関心の中にあります

 

この3つのライフタスクを成し遂げようとする過程で、各個人は他者へと方向づけられ、最終的には人類全体へと方向づけられます。もし他者に関心を持たないとしたら、その人が抱くのは「自分自身への関心」で、ひたすら自身の利益と個人的な優越性を追求するようになります。自分が何を得るかと考えて生きる人は幸せになれません。この考えでは他者とは共有できないからです。その結果、仲間の中で生きていくことができず、幸せになれません。

 

続いて、つながりを感じるです。

関連ページ

なぜ、一般の方が医療を学ぶべきなのか?

人生の分岐点で成功する「薬剤師の就職・転職・スキルアップ」はこちら

あなたの人生を美しく「癒しの写真」はこちら







ホーム RSS購読 サイトマップ

先頭へ戻る