薬剤師の就職・転職|保険薬局


薬剤師の就職・転職|保険薬局

かかりつけ薬剤師を目指す薬局

薬剤師の仕事先として一番多いのが薬局です。

 

以前、多くの薬剤師は病院への就職を希望していました。しかし近年、患者に寄り添いながら、幅広く活躍できる「薬局薬剤師」を目指す方が増えています。

 

▶薬局薬剤師とコミュニケーション
薬局では、患者さんとのコミュニケーションが大切です。服薬指導の際など、相手の立場に立って接することで、患者さんと良好な関係を築ける薬剤師が求められます。

 

患者さんとコミュニケーションをしっかりとることで、患者さんの不安を取り除くことが出来たり、信頼関係がうまれ、かかりつけ薬剤師にも繋がります。それは、自身のモチベーションにもなります。

 

▶薬局薬剤師の業務
他の職種と比較すると、残業をすることもありますが、働く時間が規則的です。女性では、結婚や出産後も復帰しやすく、働きやすいといった意見が多くあります。また、定期的に勉強会などもあり、自身の医療知識向上が出来ます。

 

総合病院の近くにある薬局は、多種多様な処方せんを扱うため、幅広く学びたい方におすすめです。個人病院や診療所の近くの薬局では、処方内容の変化は小さいかもしれませんが、医師と近いため処方内容を深く学ぶことができます。

 


出典:薬剤師の将来ビジョン(日本薬剤師会平成23年)

 

どのような職場であろうと薬局の業務は、薬を扱い患者の命を左右する大変な仕事です。そのため、薬剤師には業務の正確さや責任感はもちろん、薬学的な知識が必須です。

 

一日中同僚と一緒に過ごすため、人間関係が職場環境を大きく左右することもあります。

 

▶薬局薬剤師と給料
管理薬剤師という役職もありますが、給料はなかなか上がりません。薬局の仕事で高収入を望むのであれば、就職前に会社の特徴をしっかりと確認する必要があります。独立もひとつですが、この時代の流れを考えると厳しい選択だと思います。

 

薬局の求人は、地方に行くほど給料がよく、また大きな企業よりも個人経営の薬局の方が高給になる傾向にあります。しかし、福利厚生の面では大手の薬局の方が充実している場合もあるので、給料と福利厚生のどちらも比較した上で職場を探しましょう。

 

調剤業務が未経験の方は、慣れるまでに時間がかかるかもしれません。しかし、最初は誰でも未経験からスタートします。勉強会、研修会など学ぶ所はたくさんあります。先輩達の良いところをどんどん盗んで、患者から信頼される「かかりつけ薬剤師」を目指しましょう。

おすすめの転職・就職サイト

▶ご利用満足度3年連続No.1

 

▶「あなた」の希望を叶える好条件求人を幅広くラインナップ

 

▶8万件以上の求人件数を誇る国内最大級の薬剤師専門の求人サイト

 

▶求人件数業界No.1、充実の教育体制、豊富な紹介先で薬剤師をサポート

 

▶薬剤師専門なので、病院や調剤薬局の求人に強く、業界・勤務形態を問わず幅広いご希望に対応

関連ページ

なぜ、一般の方が医療を学ぶべきなのか?

人生の分岐点で成功する「薬剤師の就職・転職・スキルアップ」はこちら

あなたの人生を美しく「癒しの写真」はこちら







ホーム RSS購読 サイトマップ

先頭へ戻る