なぜ、退職を引き止められるのか?|薬剤師の転職


なぜ、退職を引き止められるのか?|薬剤師の転職

なぜ、退職を引き止められるのか?

転職するうえで、やっと自分に合う転職先が見つかったのに、なかなか辞めることができない人が多いです。

 

上司に退職の話をすると、多くの場合引き止められます。いくら話しても受け入れられず、意思が通せなくなり転職を諦めてしまうケースもあります。

 

なぜ、退職を引き止めようとするのでしょうか?

 

薬剤師は、薬剤師免許がないと薬局などで調剤できません。薬剤師免許は誰でも持っている資格ではないので、あなたの代わりを見つけるのはなかなか難しいのです。

 

一般企業では、資格がなくても働けることが多いので、すぐに代わりの人が見つけやすく、そこまで退職を止められることはありません。

 

しかし、薬剤師など、国家資格が必要な職業は別です。

 

大事な薬剤師がいなくなるのは、会社にとってとても困るからです。

おすすめの転職・就職サイト

関連ページ

なぜ、一般の方が医療を学ぶべきなのか?

人生の分岐点で成功する「薬剤師の就職・転職・スキルアップ」はこちら

あなたの人生を美しく「癒しの写真」はこちら







ホーム RSS購読 サイトマップ
HOME 当サイトの目的 薬剤師の転職支援 本の紹介・著書 お問い合わせ

先頭へ戻る