薬剤師が就職・転職活動を始める|薬剤師の就職・転職


薬剤師が就職・転職活動を始める|薬剤師の就職・転職

薬剤師が就職・転職活動を始める

薬剤師が就職・転職を考える際、

 

お金がたくさん欲しい!
土日は休みたい!残業は嫌!
福利厚生を重視したい!
知識をたくさん身につけたい!
もっと患者さんと接する仕事がしたい!

 

など、何かしらの希望があると思います。

 

大切な時間を使い、頑張って職場を探して就職・転職したのに、「思ってたのと違う…」とは誰もなりたくありません。そこで、まず以下の3点を行いましょう。

 

▶自分の希望を書き出す
例えば、休みは週休二日、年収はいくら欲しいなど、具体的に書き出して整理していきます。このとき、これは嫌だということも書き出します(土日出勤、家から遠いなど)。自分の希望全部が当てはまる企業はないかもしれませんが、自分の希望をまとめると理想の職場が見つけやすくなります。つまり、働きだしてから「思ってたのと違う…」と後悔する確率が低くなります。

 

▶薬剤師専門転職サイトに登録する
まずは誰でも聞いたことがあるような大手の転職サイトから登録します。最低3社は登録しましょう。大手だと個別にコンサルタントをしてくれたり、登録企業の数も多いので、選択肢が豊富です。小さな転職サイトだと、ある職種に求人が偏っていたり、会社の人手が少ないので、求人の更新が滞っていたり、大手より対応が雑な部分が出てしまうことがあります。コンサルタントがいる大手でも、お互い人間なので相性が合わない時もあります。そのため、複数登録した方が失敗しにくいです。

 

▶転職コンサルタントに自分の希望を伝える
転職サイトに登録すると、転職コンサルタントから連絡が来ると思います。どんな職場が良いか話を聞いてもらい、自分の条件に合った企業を紹介してもらいます。なるべくコンサルタントとコミュニケーションをとった方が就職・転職先を見つけやすく、自分の希望に合った職場を紹介してもらえます。

 

就職・転職は、自分のこと、相手(これから働く会社)のことを知るところから始まります。何も知らず、なんとなくやっていくと必ず「思っていたのと違う…」と就職・転職に失敗します。こうならないためにもまずは「知る」ことから始めます。

 

就職の方はこちら

 

転職を考えている方はこちら

おすすめの転職・就職サイト

▶ご利用満足度3年連続No.1

 

▶「あなた」の希望を叶える好条件求人を幅広くラインナップ

 

▶8万件以上の求人件数を誇る国内最大級の薬剤師専門の求人サイト

 

▶求人件数業界No.1、充実の教育体制、豊富な紹介先で薬剤師をサポート

 

▶薬剤師専門なので、病院や調剤薬局の求人に強く、業界・勤務形態を問わず幅広いご希望に対応

関連ページ

▶まず初めに読んでほしいこと、知っておいてほしいこと
薬剤師が就職・転職活動を始める|薬剤師の就職・転職
薬剤師の企業の選び方|薬剤師の就職・転職
もう一度退職理由を考えてみる|薬剤師の就職・転職
薬剤師の年収の話|薬剤師の就職・転職
薬剤師の適正年収の決まり方|薬剤師の就職・転職
薬剤師の高額求人の罠|薬剤師の就職・転職
薬剤師の就職・転職で失敗しないために|薬剤師の就職・転職
薬剤師の就職・転職で失敗する人の共通点|薬剤師の就職・転職

 

▶薬剤師の主な勤務先とは
保険薬局で薬剤師として就職する|薬剤師の就職・転職
病院で薬剤師として就職する|薬剤師の就職・転職
ドラッグストアで薬剤師として就職する|薬剤師の就職・転職
製薬会社で働く薬剤師の仕事とは|薬剤師の就職・転職
大学で働く薬剤師の仕事とは|薬剤師の就職・転職
政府で働く薬剤師の仕事とは|薬剤師の就職・転職

 

▶退職するとき
上司に退職を伝える方法|薬剤師の就職・転職
強い意志を持って退職を伝える|薬剤師の就職・転職

 

▶履歴書・面接のいろは
薬剤師の良い履歴書の書き方|薬剤師の就職・転職
転職が多い場合の履歴書の書き方|薬剤師の就職・転職
薬剤師が就職面接に行くときに必要なもの|薬剤師の就職・転職
面接時、転職コンサルタントに同行してもらう|薬剤師の就職・転職
薬剤師の就職面接で聞かれること|薬剤師の就職・転職
薬剤師の就職面接に行く前に|薬剤師の就職・転職
不採用になる薬剤師の特徴|薬剤師の就職・転職

 

都道府県別から希望の求人を探す

 

薬剤師の就職・転職・スキルアップ

なぜ、一般の方が医療を学ぶべきなのか?

人生の分岐点で成功する「薬剤師の就職・転職・スキルアップ」はこちら

あなたの人生を美しく「癒しの写真」はこちら







ホーム RSS購読 サイトマップ

先頭へ戻る