サイト概要

当サイトは、薬剤師による正しい医療情報を発信しています。

 

 

世の中は情報で溢れています。

 

みなさんが特に気になる「医療」については、マスメディアが面白おかしく情報発信しています。

 

その全てを信じてしまうのはとても危険です。

 

 

「医療」は曖昧なもので、100%はありません。

 

 

本来の「医療」とは、より安全で質が高くあるべきです。

 

医療知識が少ない人、特に医療不信や病院・薬嫌いの方が納得できる内容を当サイトは目指しています。

正しい情報を知り、豊かな人生を送ってほしい

国民は医療の知識をつける努力義務がある

 

医療法 第6条の2の3  
国民は、良質かつ適切な医療の効率的な提供に資するよう、医療提供施設相互間の機能の分担及び業務の連携の重要性についての理解を深め、医療提供施設の機能に応じ、医療に関する選択を適切に行い、医療を適切に受けるよう努めなければならない。

 

医薬品医療機器等法 国民の役割 第1条の6
国民は、医薬品等を適正に使用するとともに、これらの有効性及び安全性に関する知識と理解を深めるよう努めなければならない。

 

このように国民は、適切な医療に向けて「医薬品等の知識と理解を深める」ように努めなければなりません。

 

医療は医師が決めるものでも、薬剤師が決めるものでもなく、あなた自身が決めることなのです。

 

適切な知識を身につけると、最適な医療を受けることが出来たり、健康増進にもつながります。

 

 

現代人は過重なストレスにさらされています。

 

ストレスとは、さまざまな刺激が原因でもたらされる身体的、精神的な緊張感です。

 

「適度な緊張感」は能率を高めますが、「不快が続く緊張感」は心と体を消耗させます。

 

そして、カテコラミンやコルチゾールなどのホルモンを分泌し、血糖値、コレステロール、血圧の上昇をもたらし、糖尿病や動脈硬化を起こす危険もあります。

 

このような情報を知っていれば、適切な睡眠や食事を行い、飲酒や喫煙などの機会を減らすなど、生活習慣を改善しようとするでしょう。

 

 

医療情報は、使い方を間違えると「あなた自身を苦しめる」結果となります。

 

説得されて医療を受けるのではなく、納得して医療に参加してほしいのです。

当サイトよりお願い

医療は日々進歩しており、当サイトも完璧ではありません。

 

そのため、間違いなどがありましたら、どんどんご指摘ください。

 

その際、突然の変更があるかもしれません。

 

ご了承ください。

 

 

また、損害・トラブル等の責任は負いかねますので、自己責任の範囲でご利用お願いいたします。

終わりに

私が学ぶ有益な情報を共有したい。

 

目先の患者さんだけでなく、より多くの人々の役に立ちたい。

 

この一心で、当サイトを運営しております。

 

当サイトで得た情報によって、みなさまの生活がより豊かになりますようお祈り申し上げます。

 

 

ふぉとふぁ 管理人

プライバシーポリシー

当サイトはGoogle及びGoogleのパートナー(第三者配信事業者)の提供する広告を設置しております。その広告配信にはCookieを使用し、当サイトへの過去のアクセス情報に基づいて広告を配信します。

 

DoubleClick Cookie を使用することにより、GoogleやGoogleのパートナーは当サイトや他のサイトへのアクセス情報に基づいて、適切な広告を当サイト上でサイト利用者に表示できます。

 

サイト利用者は下記のGoogleアカウントの広告設定ページで、インタレスト ベースでの広告掲載に使用される DoubleClick Cookie を無効にできます。また aboutads.info のページにアクセスして頂き、インタレスト ベースでの広告掲載に使用される第三者配信事業者のCookieを無効にできます。

 

その他、Googleの広告におけるCookieの取り扱い詳細については、Googleのポリシーと規約ページをご覧ください。

 

 

また、[photo-pharmacy.com/]は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイトプログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。



Sponsored Link
Sponsored Link