結局どこの薬剤師転職サイトを登録したらいいの?

薬剤師,転職サイト

 

転職サイトに登録しようと思っても、どこがいいのかわからない…

 

せっかく転職するのに失敗したくない…

 

転職に大切なのは、「なぜ転職するのか?」「何の職種の仕事に就くのか?」など、自分の目的は何なのかが重要になります。

 

転職サイト選びも自分の目的にあった転職サイトに登録していくと、自分の理想の職場が見つかり、失敗も防げます。

 

転職サイトを選ぶポイント(転職に失敗しない方法)

 

・自分の目的にあった転職サイトに登録する
→片っ端から転職サイトに登録するのではなく、自分の目的にあった転職サイトに登録します。例えば、調剤薬局に転職したいのに、企業の求人に強い転職サイトに登録しても、調剤薬局の求人情報はわかりません。時間は大切です。自分の目的にあった転職サイトにだけ登録しましょう。

 

・求人数が多い転職サイト
→やっぱり求人数が多いところのほうが良いです。求人数が多い=自分の希望の職場を見つけやすい。

 

・転職コンサルタントがいる転職サイト
→転職コンサルタントはあなたの転職をお手伝いしてくれる人です。あなたの希望にあった職場を提案してくれたり、転職についての悩みなどを相談できる相手なので、転職コンサルタントがいると心強いです。

 



 

 

おすすめ転職サイト|比較一覧

マイナビ薬剤師



 

薬剤師転職支援サービス ご利用者 満足度No.1

 

求人件数 58,000以上

 

転職先:
調剤薬局 病院 ドラッグストア(調剤併設) ドラッグストア(OTCのみ) 企業

 

マイナビは、登録後から転職後までしっかりフォローしてくれる。

 



 

 

 

リクナビ薬剤師



 

認知度No.1の薬剤師求人サイト

 

転職先:
調剤薬局 病院 ドラッグストア(調剤併設) ドラッグストア(OTCのみ)

 

薬剤師専任のキャリアアドバイザーが、細部まで丁寧にヒアリングをしてくれ、満足のいく転職への最短ルートを実現。

 



 

 

 

薬キャリ



 

薬キャリは、全国の提携コンサルタント企業の薬剤師求人を一括で探せる。

 

60,000件以上の求人数

 

転職先:
調剤薬局 病院 調剤薬局・OTC販売 OTC販売 企業

 

全求人の80%が非公開求人。

 



 

 

 

薬剤師転職ドットコム



 

役職付き高収入、企業案件の非公開求人多数!

 

転職先:
調剤薬局

 

薬剤師転職ドットコムに登録すると、非公開求人、特別待遇条件、薬局内部事情が知れる。

 



 

 

 

ヤクマッチ



 

50,000件以上の求人!

 

転職先:
調剤薬局 病院 ドラッグストア(調剤併設) ドラッグストア(OTCのみ)

 

詳細なヒアリングを行い、あなたに合った会社を紹介する事に全力を尽くしてくれます。

 



 

 

 

【薬剤師の派遣・転職 お仕事ラボ】



 

就職先と面接するだけで交通費3万円支給(規定人数到達後、終了予定)

 

転職先:
調剤薬局 ドラッグストア(調剤併設)

 

お仕事ラボは(お仕事紹介で)企業から得た利益をあなたへ還元
正式登録…1万円
入社3ヶ月…最大10万円
お友達紹介…最大7万円

 



 

 

 

ジョブデポ薬剤師



 

年間20,000人が利用

 

転職先:
病院

 

入職決定で、最大40万のお祝い金がもらえる。

 



転職サイトを利用する理由

転職を考えているけど、何から始めるべきなのか、仕事や家事、育児が忙しいので効率の良い職場探しをしたいなど、実際働く場所を見つける前にこの悩みが出てくると思います。

 

転職サイトなら、

 

①簡単に登録できる(1サイト1分もあれば登録完了)

 

②空き時間に求人が調べられる(現代人は忙しい、わざわざハローワークに行っている時間はない、仕事や家事、育児でゆっくり求人情報を調べる時間がとれない)

 

③転職コンサルタントが転職のお手伝いをしてくれる(転職に詳しい心強い味方がいる)

 

と、とても便利です。

 

 

求人誌でも転職先は探せますが、希望年収、休みはどれぐらいなのかなど、すべての会社の条件を一社ずつ見ていかなければいけませんが、転職サイトだとスマホやパソコンで希望条件を入力すると、一瞬で希望にそった会社一覧が出てきます。

 

複数の転職サイトに登録すると、何万件というたくさんの求人情報が手に入り、転職先の選択肢が増えます。

 

また、求人誌では非公開の求人も知ることができます。

 

スマホ、パソコンでいつでも転職先を探せるので、隙間時間を使って転職先を探せます。

 

転職サイトに登録すると、転職コンサルタントがあなたの話を聞いてくれ、求人探しから面接まであなたの転職をお手伝いしてくれるので、転職の流れやどうすれば転職が失敗しないのか?という不安が解消されます。

 

 

ここまで転職サイトの良いことばかり書きましたが、もちろんデメリットもあります。

 

転職サイトに登録すると、転職コンサルタントから連絡が来るのですが、頻繁に連絡が来てしつこく感じることもあるかもしれません。

 

また、転職をせかされて適当に転職先を選びそうになるかもしれません。

 

そうならないために、具体的な転職時期(例えば、○月までに転職先を決める!とか)を最初に決めて、転職コンサルタントに伝えましょう。

 

転職をせかされてしんどい時は、「しっかり考えたいので時間をください」と伝えるのも有りだと思います。

 

 

まとめ

 

・転職サイトは求人誌と違ってすぐに希望の職場を探せる

 

・スマホ、パソコンでいつでも求人情報を探せる

 

・アドバイスをくれる転職コンサルタントがあなたの転職を手助けしてくれる

転職コンサルタントはあなたの転職をお手伝いしてくれる存在

転職の情報収集はかなりの時間と労力が必要です。

 

いざ、転職しようとしても、年収はあがるのか?休みは?人間関係は?など、不安は尽きません。

 

転職コンサルタントに希望条件を相談することで、あなたにぴったりの求人を紹介してくれ、転職についての悩みごとも聞いてくれます。

 

 

会社に応募、見学、面接、退職手続き、条件まで、転職コンサルタントが手配してくれます。

 

これは求人誌だと全部自分でやらなければいけないので、とても助かります。

 

転職コンサルタントによっては、面接に一緒に来てくれ、あなたの魅力を伝えてくれることもあります。

 

 

転職コンサルタントも人間なので、あなたと合わないこともあるかもしれません。

 

そういう時は転職サイトに問い合わせて、担当の転職コンサルタントを変えてもらうこともできます。

 

 

まとめ

 

・転職コンサルタントはあなたの転職をお手伝いしてくれる存在

 

・応募、見学、面接、退職手続き、条件を、転職コンサルタントが手配してくれる

 

・転職コンサルタントが合わない場合は変えてもらえる

転職サイト利用の流れ

①転職サイトに登録
(1分もあれば登録完了)

 

②登録が確認され次第、転職コンサルタントから連絡が来る
(メールor電話がくるよ)

 

③転職コンサルタントと面談
(実際に会ってあなたの希望の転職先などの話をするよ)

 

④求人の紹介
(面談の内容から転職コンサルタントがあなたにぴったりの転職先候補を紹介してくれるよ)

 

⑤履歴書・職務経歴書の添削
(ググって書いても、間違っていたり抜けているところがあるかもしれない。プロに添削してもらえるのはありがたい。助かる)

 

⑥見学
(気になる会社、これから働くかもしれない現場を見学できることもある。転職コンサルタントが手配してくれる)

 

⑦応募
(あなたの希望にそった転職先候補が見つかったら応募!転職コンサルタントが推薦文を書いてくれ、履歴書・職務経歴書とともに応募します)

 

⑧面接
(転職コンサルタントが手配してくれる。同行してくれることもある。心強い)

 

⑨内定、退社、入社
(内定が決まり、入社日、給料など転職コンサルタントが交渉してくれます。退職の仕方も教えてくれるので安心)

薬剤師の転職事情

薬剤師は転職経験者が多いといわれています。

 

薬剤師向けの転職に関するアンケートで、78%の薬剤師が転職を経験していたことがわかっています。(2019年調査)

 

転職経験者のなかには、6回以上転職した薬剤師が1割近くいるので、複数回転職することは珍しくないです。

 

このアンケート調査で、転職時に最も重視するのは、年収アップが1番多く、次に勤務時間、通勤時間、休み日数ということがわかっています。

 

参考:薬キャリ

関連記事



Sponsored Link
Sponsored Link