国民健康と栄養調査|健康増進政策


国民健康と栄養調査|健康増進政策

国民健康と栄養調査

調査の目的
この調査は、健康増進法(平成14年法律第103号)に基づき、国民の身体の状況、栄養素等摂取量及び生活習慣の状況を明らかにし、国民の健康の増進の総合的な推進を図るための基礎資料を得ることを目的とする。

 

身体状況調査票
(ア)身長(1歳以上)
(イ)体重(1際以上)
(ウ)腹囲(6歳以上)
(エ)血圧:収縮期(最高)血圧、拡張期(最低)血圧(20歳以上)[2回測定]
(オ)血液検査(20歳以上)
(カ)問診(20歳以上)

 

栄養摂取状況調査票(1歳以上)
(ア)世帯状況
(イ)食事状況
(ウ)食物摂取状況
(エ)1日の身体活動量〈歩数〉(20歳以上)


 

生活習慣調査票(20歳以上)[自記式調査]
食生活、身体活動、休養(睡眠)、飲酒、喫煙、歯の健康等に関する生活習慣全般を把握した。また、平成26年は重点項目として、世帯の所得について把握した。

 


所得と生活習慣等に関する状況(20歳以上)

★は600万円以上の世帯の世帯員と比較して、群間の有意差のあった項目

 

 

肥満
肥満者(BMI≧25kg/m2)の割合は男性28.7%、女性21.3%である。この10年間でみると、男女ともに有意な変化はみられなかった。
肥満者(BMI≧25kg/m2)の割合(20歳以上、性・年齢階級別)

 


メタボリックシンドローム
診断基準…日本におけるメタボリックシンドロームの診断には、内臓脂肪の蓄積が必須条件で、それに加えて、血圧・血糖・血清脂質のうち2つ以上が基準値を超えていることが条件となっています。

 


特定健康診査(いわゆるメタボ健診)・特定保健指導とは(厚生労働省)
糖尿病等の生活習慣病については、若い時からの生活習慣を改善することで、その予防、重症化や合併症を避けることができます。生活習慣を見直すための手段として、特定健康診査が重要となります。その結果、メタボリックシンドローム該当者及びその予備群となった方々に対して、それぞれの状態にあった「生活習慣の改善に向けたサポート(特定保健指導)」が実施されます。

 

医療保険法改正に盛り込まれた「健康増進に関する新しい考え方」であり、医療保険の枠組みの中で健康管理を実施します。高齢者医療分担金と健康管理状況のリンク、メタボリック症候群をキーワードにした保険事業の見直し、リスクに応じた3種類の支援を実施します。

​健診検査項目の保健指導判定値及び受診勧奨判定値


出典:日本薬剤師会資料

 


保健指導対象者の選定と階層化
▷ステップ1
腹囲とBMIで内臓脂肪蓄積のリスクを判定する
・腹囲男性85cm以上、女性90cm以上→(1)
・腹囲男性85cm未満、女性90cm未満かつBMI≧25→(2)

 

▷ステップ2
○検査結果、質問票より追加リスクをカウントする。
○1~3は内臓脂肪症候群(メタボリックシンドローム)の判定項目、4はその他の関連リスクとし、4喫煙歴については1から3のリスクが1つ以上場合にのみをカウントする。

 

1血糖
a空腹時血糖100mg/dl以上又は
bHbA1cの場合5.2%(旧基準)以上又は
c薬剤治療を受けている場合(質問票より)

 

2脂質
a中性脂肪150mg/dl以上又は
bHDLコレステロール40mg/dl未満又は
c薬剤治療を受けている場合

 

3血圧
a収縮期130mmHg以上又は
b拡張期85mmHg以上又は
c薬剤治療を受けている場合(質問票より)

 

4喫煙歴あり

 

▷ステップ3
ステップ1、2から保健指導レベルをグループ分けする。
ステップ1が、(1)の場合
ステップ2の1~4のリスクのうち
追加リスクが2以上の対象者は、積極的支援レベル
1の対象者は、動機づけ支援レベル
0の対象者は、情報提供レベルとする。

 

ステップ1が、(2)の場合
ステップ2の1~4のリスクのうち
追加リスクが3以上の対象者は、積極的支援レベル
1又は2の対象者は、動機づけ支援レベル
0の対象者は、情報提供レベルとする。

 

積極的支援レベル:準備段階に合わせて個別の目標を設定し、具体的で実現可能な行動の継続を支援する。
動機づけ支援レベル:生活習慣の改善に対する個別の目標を設定し、自助努力による行動変容が可能となるような動機付けを支援する。
情報提供レベル:生活習慣病の特性や生活習慣病の改善に関する基本的な理解を支援する。

 

▷ステップ4
服薬中の者については、医療保険者による特定保健指導の対象としない。
前期高齢者(65歳以上75歳未満)については、積極的支援の対象となった場合でも動機づけ支援とする。

 

参考:健康サポート薬局<知識習得型研修>日本薬剤師会

関連ページ

なぜ、一般の方が医療を学ぶべきなのか?

人生の分岐点で成功する「薬剤師の就職・転職・スキルアップ」はこちら

あなたの人生を美しく「癒しの写真」はこちら








ホーム RSS購読 サイトマップ

先頭へ戻る