薬剤師の転職先企業の選び方



 

薬剤師,就職,転職

 

理想の転職先を見つけるために、薬剤師が転職活動を始めるで書き出した自分の希望をもとに転職先を探します。

 

転職はすごく大変なことなので、慎重にやっていきましょう。

 

ひとつの項目に絞った見方をしないようにする

自分の希望を書き出し、それにあった企業を探すとき、

 

・給料面だけを見る

 

・休日だけを見る

 

など、ひとつの項目に絞った見方をしないように気を付けましょう

 

偏った見方をすると、働き始めてから

 

・給料は良いけど、休みがない!

 

・休みはあるけど、給料が少ない!

 

ということが起きてしまいます。

 

せっかくの転職を無駄にはしたくないので、給料、休み、福利厚生、職場の雰囲気など、いろんな面をみて判断していきます。

総合的にみて判断する

転職先を見つける際は、

 

・それぞれの企業の評判

 

・口コミ

 

・年収

 

など総合的にみて判断しましょう。

 

 

例えば、

 

「年収がいい」けど「忙しすぎる」

 

「仕事のやりがいがある」けど「人間関係が悪い」

 

などです。

 

「年収がいい」が「忙しすぎる」という状況を我慢できる方は、問題ありません。

 

しかし、中には「年収が良くても忙しいのは嫌、ゆとりをもって仕事がしたい」と感じる方もいるでしょう。

 

 

良いところだけをみて判断すると、「こんなはずではなかった…」とまた転職先を探さなければなりません。

 

最近は、転職回数が多いと就職が困難になりつつあります。

 

転職を失敗しないためにも、評判、口コミなどもしっかり目を通して、自分に合った職場を見つけましょう。

 

 

・総合評価
・仕事と給与のバランス
・人事評価の適正感
・仕事のやりがい、面白さ
・薬剤師の成長環境
・薬剤師の尊厳
・法令遵守意識
・職場設備
・風通しの良さ、雰囲気
・スタッフのモチベーション
・ワークライフバランス
・会社の理念・方針

 

色々な方向からみて、企業の特徴を具体的にとらえながら、希望の職場を見つけていきましょう。

 

 

続いて、もう一度退職理由を考えてみるです。

厳選!薬剤師のおすすめ転職サイト4選

関連ページ



Sponsored Link
Sponsored Link